セクキャバ嬢とキャバクラ嬢と風俗嬢との恋物語

最近、キャバクラ行くって聞かない

バブル期の大人のたしなみっていったら、夜の繁華街に繰り出して、高級なお酒をいれるってのがトレンドでしたが、最近は、このご時世で、そんな声もめっきりきかなくなったように思います。

今は、各エリアの繁華街の中心部だけではなく、郊外のエリアにも、そういったクラブやスナック、キャバクラなんかが軒を連ねる時代。お店のキャッチコピーに格安○○ってのが付くのが当たり前になってしまいました。

昔は、高額なそういった社交場に行けるくらいの身分になったってことが、大人になるってことのように言われていたのが、いまでは、そのへんの大衆居酒屋とかわらなくなってしまっているのは、いかがなものなのか、、。

消費者にとって安くなることってけっして悪いことではないのですが、そういったトレンドが失われることはいかがなものなのか、、むずかしいところです。

Recommend Entry

仙台も結構いい女が多い

仙台も土地柄なのか、国分町なんかの界隈を散策していると、モデル級のキャバクラ嬢がゴロゴロいることに気が付きます。

エロい女は盛岡にあり

前々から、岩手女はエロい女性が多いって聞いたことがあるが、盛岡のキャバクラに通ってみる、それがあながち間違いじゃないなと気づかされる。確かに盛岡のキャバクラ嬢たちは他の地域に比べてセクシーな人間が多い。

飲み屋の女の子

この間、たまたま入った飲み屋さんで接客してくれた女の子が、小学校の同級生でした。どうやら、彼女は、一部上場企業での就職をやめて、夜の蝶・キャバクラ嬢になったとのことでした。仙台の街・国分町も狭いなあと実感したできごとでした。

What's New