セクキャバ嬢とキャバクラ嬢と風俗嬢との恋物語

やっぱり国分町キャバクラ

社会人になって10年以上たつと、やっぱり独りしんみり飲みたい気分の時ってあるんです。少し前までは、一人で飲むっていったら、たいていカウンターの居酒屋でお店の主人とってのが主流でしたが、最近は、いろいろお洒落な飲み屋さんが増えました。その代表格がガールズバーってやつ。

このガールズバー、通常のバーがだいたい男性のバーテンダーがお酒を造ってくれるのに対して、ガールズバーは、バーテンダーが全員かわいい女の子。中には、ウサギの耳を付けたコスプレ系?のガールズバーや女子高生の格好をしたガールズバーなんてのもあります。

中には、OLさんの格好まで、、もはや、イメクラに近いんですが、そこはあくまでカウンター越しのお話相手。もちろん、おさわりなんて厳禁です。そのくせ、お会計の際、伝票を見ると、やれテーブルチャージだセット料金だと、通常の居酒屋の数倍の値段なんてことも、、これだったら、いっそのこと、国分町のキャバクラにでもいったほうがまだ納得できるってことになって、結局行きつけのキャバクラに行ってしまうんです。

これがいけないんだよなーと思いながらも、馴染みのキャバクラ嬢を指名して、ボトルまで入れちゃう始末。。結局、ガールズバーのさらに数倍の値段を請求されては、毎回毎回、反省しております。でも、キャバクラ嬢もいい点はあります。まず、多少の色恋を理解してくれる。同伴やアフターなんかもできるので、そういった部分で風俗では感じることのできないナチュラルな疑似恋愛を楽しんでいるのです。

中には、そこから発展して、本格的に体の関係に・・ってこともしばしばありましたが、そうなってしまうと、もうそのキャバクラに行きにくくなってしまうのも事実。自分の彼女が目の届く範囲で他のお客さんに馴れ馴れしく接客しているのを見ていられる男性ってなかなかいないですよ。
そうやって、また新しいキャバクラを新規開拓の為、国分町を徘徊するのです。

Recommend Entry

仙台も結構いい女が多い

仙台も土地柄なのか、国分町なんかの界隈を散策していると、モデル級のキャバクラ嬢がゴロゴロいることに気が付きます。

エロい女は盛岡にあり

前々から、岩手女はエロい女性が多いって聞いたことがあるが、盛岡のキャバクラに通ってみる、それがあながち間違いじゃないなと気づかされる。確かに盛岡のキャバクラ嬢たちは他の地域に比べてセクシーな人間が多い。

飲み屋の女の子

この間、たまたま入った飲み屋さんで接客してくれた女の子が、小学校の同級生でした。どうやら、彼女は、一部上場企業での就職をやめて、夜の蝶・キャバクラ嬢になったとのことでした。仙台の街・国分町も狭いなあと実感したできごとでした。

What's New